大東駿介、結婚し子供もいた!別居婚や経緯は?

大東駿介さんが、籍を入れていた女性がいること、
その女性との間に、子供が3人いることが分かりました!

詳しく見ていきたいと思います。

別居婚ってどういうこと?

大東さんは、1986年3月13日生まれ、現在34歳の俳優さんです。

2015年12月に、当時、飲食業をしていた女性との間に妊娠が判明し、
籍を入れていたことがわかりました。

相手の女性は、友人の紹介で知り合った、同じ年の女性ということ。
その女性との間に、妊娠が判明時した時に、籍を入れていたとのこと。

2016年に、第一子の男の子が生まれています。

一緒に住まなかった理由として、

子供を堕胎する選択は出来ないが、自身の子供のころの経験があり、
一緒に住むことも出来ない

と、大東さん自身葛藤があり、相手の女性と話し合い、
一緒に住まない別居婚となったそうです。

大東さんが、結婚して一緒に住むことに迷う原因が、
子供の頃、ネグレクトで育ってきたことが原因のようです。

父も母も、大東さんを残して蒸発してしまい、伯母の元で育つという、
壮絶な家庭環境を経験されています。
今であれば、信じられない状況ですが、大東さんが子供の頃である、
1990年代は、まだネグレクトや虐待が一般的に認知されている状態ではない時代。
法律や設備も不十分だったのだと思います。
子供の頃の経験は、大人になっても自分の心に大きく影響してしまいます。

その為、大東さんは、別居婚を選びます。

その後は、2人目、3人目は計画的に子供を作ったそう。

今はどうなってるの?

今は、家族5人で一緒に住んでいるということ。


※イメージ画像です。

大東さん自身に大きな変化が起こり、一緒に住むようになったそうです。

きっかけは、昨年公開された映画で、過去に縛られている自分を捨てようと思ったとのこと。そして、現在の新型コロナが起こり、家族として正しい形になろうと思ったとのこと。
2か月前の、今年の4月から家族2人で一緒に住むようになったそうです。

2015年に籍を入れてから、子供も3人に増え、
約4年間大東さんを支えていた奥さんは、芯の強い素敵な方だなと思いました。

大東さんも、子供のころの壮絶な経験があるからこそ、
子供に同じ思いはさせないという思いを持ち一時は別居生活を選んでいたということもあり、子供思いの素敵なパパなんだと思います。

今回、家族5人で過ごしていくという、強い決意を話してくれていました。

過去を乗り越えた、大東さんの今後の活躍が期待されますね!

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です