本田圭佑、どんな学校を作る!?実業家としての顔も持つサッカー選手!!

サッカー選手の本田圭佑さんが、
「学校」を作るというニュースがありました。

現在、海外で活躍している本田圭佑さんが作る学校とは、
どんな学校なのでしょうか?

詳しく調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

どんな学校を作る?

今回、本田圭佑さんがCEO(最高経営責任者)を務める、
NowDo株式会社から、
本田圭佑さんが、「学校」を作ると発表がありました!

このニュースを見て知ったのですが、
本田さん、株式会社のCEOを務めていたんですね!
スポーツ選手だけでなく、実業家としての顔も持つんですね!

今回、本田さんが作る「学校」、
対象は、中高生だとか。

そして、その学校は、
学校教育法上で認められた正規の学校とは違うそう。

本田さんは、

「中高生年代の皆さんへ」私、本田が教育界を変えたい。というより変えます。

と、ご本人のTwitterで宣言をされています。

詳しい内容は、
7月26日、午後9時からYouTube上でライブ配信をしながら、
本田圭佑さんが語ってくれると、ニュースでありました。

本田圭佑さんの実業家としての顔

今回、初めて本田さんが株式会社のCEOであることを知りました。

本田圭佑さんが、
サッカー選手以外に活動の幅を広げた理由が知りたくて調べてみました。

本田さんは、高校卒業後、日本のサッカー界で活躍し、
22歳から海外のサッカー界に活動の域を広げ、
現在も海外で活躍されています。

2012年に、小学生を対象にサッカースクールをスタートし、
中高生を対象にしているクラブやユースクラブを持ち、
2016年には、日本最大級のサッカースクールを運営する経営者となります。

2017年、本田さんが31歳の時には、
本田さんが代表を務める会社が、
株式会社HRBrainに出資し、投資家に加わりつつ、
目標達成メソッドの共同開発やパブリシティ面で連携を図っていく予定とのこと。

スポンサードリンク

NowDo株式会社ってどんな会社?

今回、本田さんがCEOを務めていると発表があった、
NowDo株式会社について調べてみました。

会社のHPには、
「2017年9月に、本田圭佑さんが設立した」とありました!

何をメインにしている会社かなと思っていていると、

本田圭佑さんによる、オンライン成長革命プラットフォーム「NowDo」を提供。
生徒である、サッカー少年・少女が将来プロになれるために今意識すべきことや正しい努力の方法を、アンケートやプレー動画を元に、メンターである本田圭佑氏やティーチングアシスタントがアドバイスを行う。また、スマーフォンやセンシングloTデバイスを通じて、生徒のプレーに関するデータを収集し、科学に基づいた質の高いフィードバックを提供し、一人ひとりの生徒にマッチした指導を行う
(HPより抜粋)

と書いてあります。

主には、プロのサッカー選手を目指す少年や少女のための、
オンラインの指導をメインにしている印象ですね!!

そして、本田さんは、関連会社を通じてになるみたいですが、
保育事業にも参入していて、
すでに、インターナショナルスクールの運営にもかかわっているそう。

まとめ

現在、すでに、サッカー選手以外に実業家としての顔も持ち、
保育事業にも参入している、本田圭佑さん。

サッカー選手を目指す少年や少女に向けての、オンラインスクールの運営もしています。

学校教育法で認められた正規の学校ではないそうですが、学校以外に学ぶ環境が出来るのは、
将来に向けて考えることが必要な時期には、大切なことかもしれません。

本田圭佑さんが、どんな学校を作ってくださるのか、楽しみです♪

沢山の方に学ぶ場が増えることを願います。

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です