加治ひとみさんが深イイ話に出演☆美ボディの秘密に迫る!

「かぢボディ」と呼ばれ、
美ボディ、モテボディの持ち主として、
女性雑誌に登場している、加治ひとみさん

今回、深イイ話に出演されました!

加治ひとみさんのことは、
「andGIRL」という女性雑誌に登場されていて、
きれいなスタイルの持ち主ということは知っていましたが、
今回、その美ボディの秘密について知りたくなり調べてみました!

見ていきましょう♪

スポンサードリンク

加治ひとみさんのプロフィールは?

生年月日:1987年8月26日 現在32歳(2020年3月時点)

出身:東京都

活動期間:2016年~

活動ジャンル:アーティスト、モデル

掲載誌:VOCE、MAQUIA、美的、CLASSY.、and GIRL、
GINGER、with、MOREなどなど、主要な女性雑誌に登場しています!

加治さんは、少し遅咲きのモデルさんです。

26歳の時に、アーティストへの夢を諦めきれず、
東京ガールズオーディション2014に応募し、
アーティスト部門でグランプリを獲得。
デビュー後は、アーティストとして数曲、曲も出しています。

最近では、奇跡のアラサーとして、
美容雑誌や女性雑誌でモデルとして活躍されています。

美ボディの維持はどんなことをしてるの?

現在32歳ながら、体脂肪はなんと16%、ウエストは57cm。
うらやましすぎます!!

30歳を超えると、痩せにくいと言われている中で、
この数字を維持しているのは、
凄いですよね!

運動は?

美ボディを維持するために、ピラティスやパーソナルジムに通い、
毎日寝る前にエクササイズを欠かさずしているそうです。

しなやかなラインを曲線美を維持するために必要なのは、インナーマッスル。ブレない軸を作る基礎トレーニングにピラティスはうってつけ

と、雑誌の記事に書かれていました。

歩き方も、

かかとから踏み出す→足裏の真ん中→指の付け根→指先、
の順番で均等に体重をかけてしっかり地面につける。

というように、お尻を意識しながら歩いているとのことでした!

床や椅子に座るときは、クッションなど、
厚手のものの上に座ることを徹底しているそうです。

日々の積み重ねが大事ですね!!

食事は?

卵アレルギーがあり、
食べ物はすべて「グルテンフリー」にしているそうです。

お腹周りに脂肪がつきやすい小麦粉は、
8~9年ぐらいは控えていて、
食事は、ほとんど自炊しているそうです。

小麦粉と言えば、美味しいものがたくさん!
それでも、体形維持のために、
不必要なものは、避けているんですね。

キレイな人は、やっぱり普段の生活から心がけていることが違いますね!

私は、ピラティスやジムに通うのは、継続が難しそうですが、
毎日のエクササイズやストレッチは取り入れられそうです♪

食事は、ご飯やパンが好きでよく食べているのですが、
小麦粉がお腹に脂肪がつきやすいことを初めて知ったので、
少し控えていこうかと思いました!

スポンサードリンク

まとめ

加治ひとみさんの美ボディは、
日々の努力で出来ているんですね!

きれいな人には、きれいなだけの理由がやっぱりありますね!

体脂肪16%には届かないと思いますが、
30代でも自分の意識次第で、
体形の維持が出来ると思うと頑張ろうと思えます♪

かぢボディを目標に、日々できることを取り入れて、
少しでも、美ボディに近づけるように励みまたいと思います☆

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です