宮藤官九郎もコロナに!なぜかかったの?腎盂炎って何?

映画監督や脚本家として活躍されている、
宮藤官九郎さん(クドカン)が、新型コロナウイルスに感染した、
というニュースが入ってきました!


引用:http://yahoo.co.jp

宮藤さんが演出するウーマンリブ「もうがまんができない」の初日も、
4月2日から14日に延期されています。

現在の症状は、発熱のみとのこと。

宮藤さんのコメントを見ると、先日まで腎盂炎で治療をしていたそうです。

腎盂炎とは、、

腎臓と尿管の間にある、腎盂という場所に、
細菌が入り、炎症が起こっている状態。
膀胱炎になった時に、何らかの原因で腎盂にまで細菌が入ってしまい、
起こることが多い病気です。

症状は、高熱、背中の痛みが起こります。

治療法は、抗生物質や抗菌剤を使用します。
だいたい7~14日ほどで軽快します。

なぜかかったの?

ご本人のコメントからもわかるように、
最近まで腎盂炎の治療をしていたようです。

持病と言われるものではないですが、
一時的に体力が落ちていたり、抵抗力が弱っていた可能性があります。

一般的な病気だと、原因の菌をやっつけるための薬がありますが、
新型コロナウイルスには、まだ特効薬がありません。
免疫力をあげてゆっくり休養して頂きたいと思います!

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です