松井玲奈さん(元SKE)、女優として躍進中!

SKE48のメンバーとして活躍していた、松井玲奈さん。
現在は女優として活動されています。
最近では、朝ドラにも出演し、新たな一面を見せてくれています。

そんな松井玲奈さんについて、ピックアップしたいと思います。

どんな人


引用:https://dot.asahi.com/dot/2019073000034.html?page=1

1991年7月27日生まれ。(2020年5月時点で28歳)
愛知県豊橋市出身
身長162㎝
血液型はO型
SKE48、乃木坂46のメンバーとして活動(2008年~2015年)
現在は、女優、タレントとして活動

SKEとは、名古屋市栄に専用劇場を構え、
中京圏をメインに活動している、AKB48グループの1つである。

SKE劇場の支配人には、「負けず嫌いで、執着心が強い性格。
何かに挑戦することが大好き。遅刻は絶対にしないなど、
プロ意識は高い」と評価されている。

SKE48時代

2008年7月31日、「SKEオープニングメンバーオーディション」に合格し、
約2か月後の10月5日に行われた、
『SKE48 チームS 1st stage「partyが始まるよ」』で、
選抜メンバーとして公演デビュー。

SKE48の中心メンバーの1人として活躍し、
松井さんが卒業するまでのSKE48の18作品すべてで、選抜メンバー入りしている。

2009年3月4日発売のAKB48の11stシングル「10年桜」、
12stシングル「涙サプライズ!」で選抜入りした。
2009年8月5日には、SKE48の1stシングル「強き者よ」が発売され、
歌唱メンバーとして参加。
以後も、AKB48の選抜メンバーとして数回参加している。

2010年1月には、「マジすか学園」でドラマデビュー。

2015年6月10日深夜に放送されたラジオ番組で、
8月いっぱいでSKE48を卒業することを発表。
8月29、30日には卒業コンサート、31日にはSKE48劇場で卒業公演が行われた。
卒業後は、本人の希望である、女優としての道を歩み始めた。

あまり、AKB48については詳しくなかったのですが、
ニュースでAKB48の選抜メンバーを決める選挙を見たことがありました。
私が見ていたのは、前田敦子さんや大島優子さんがセンターをしていた、
初期の頃だと思います。
AKB48に選抜メンバーとして選ばれるということは、
歌がうまかったり、ファンが多い方だったんだと感じています。

卒業後

2018年1月放送開始のドラマ「海月姫」でフジテレビの月9に初出演し、
10月には、朝の連続ドラマ小説「まんぷく」にNHKドラマ初出演。
10月17日発売の「小説すばる」に短編小説「拭っても、拭っても」が掲載され、
小説家としてもデビュー。

2019年4月5日には、初めての短編集「カモフラージュ」を刊行。


引用:https://www.shueisha.co.jp/camouflage/

2020年3月放送開始の朝の連ドラマ小説「エール」に出演中。
朝ドラの出演は、2018年に続き2回目である。

女優として、小説家として、新たな道を進まれていますね。

本を出しているのは知りませんでした。
現在28歳の松井さん。いろんな才能を持っていて羨ましいです☆

まとめ

松井玲奈さん、アイドル歌手として、女優として、
小説家として、様々な顔を持って活躍されていますね。

SKE時代の支配人さんが語っていたように、負けず嫌いや挑戦することが好き、
プロ意識が高いというのは、女優さんとして「プラス」に働いているように思います。

アイドルと女優では、畑が違う、というか、分野が別ですが、
松井さんの性格もあって、順調に女優さんとしてキャリアを積んでいますね。
今後もいろんなことに挑戦している松井さんが見れるのではないでしょうか。
楽しみですね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です