大塚朝之のwikiプロフィールや経歴は?人気の猿田彦珈琲とは?メニューや店舗はどこ?

コーヒーチェーン店が増えてきました!

猿田彦珈琲」もその1つ。

しかも、日本生まれのコーヒー店です!

店舗数は、全国に15店舗ほどしかありませんが、
茶色の看板に、本格的なコーヒー器具が並んでいる、
趣のある、コーヒー店です。

そのコーヒー店のオーナーである、
大塚朝之さんについて、プロフィールや経歴を調べていきましょう!

スポンサードリンク

大塚朝之さんのwikiプロフィールは?

大塚朝之さん
(おおつかともゆき)さん

1981年生まれ

東京都仙川出身

法政大学中学校に入学、
中高一貫の学校で、法政大学高校へ進学する。

2004年に法政大学文学部哲学科を卒業。

中学校の時に、演劇コンクールに3年間関わり、
脚本を書くまでに。

そのことがきっかけとなり、友人から
「俳優になれ」と勧められたそうです。

そして、大塚さんの同級生の母が経営するプロダクションに入ります。

15歳~25歳までは、俳優業を経験。

25歳で役者を引退し、炭火焙煎珈琲工房「南蛮屋」に勤務。
半年後、コーヒーマイスターの資格を取得。

2011年、猿田彦珈琲を恵比寿にオープン。

猿田彦珈琲をオープンするに至った経緯として、
大塚さんが、
「高品質のコーヒーを気軽に紙コップで提供し、沢山の人に届けたい」
という思いから、猿田彦珈琲を開店。

猿田彦珈琲のコンセプトが、
「たった一杯で、幸せになるコーヒー屋」。

そのコンセプトの元、日本初のコーヒーブランドとして、
営業をしている。

現在は、都内に11店舗、他の件に4店舗、
全国に、15店舗を構えている。

猿田彦珈琲とは?メニューや店舗はどこ?


引用:prtimes.jp

猿田彦珈琲は、都内に10店舗を展開している、
日本生まれのコーヒー店です。

お店の創業者は、日本人。

正真正銘の、日本生まれのコーヒー店です!

お店のコンセプトとして、
「たった一杯で、幸せになるコーヒー屋」とあるように、
お店の雰囲気も趣があり、
ゆったり、コーヒーを楽しめる雰囲気です。

お店では、コーヒーだけではなく、
コーヒー豆を購入することも出来ます!

ドリンクメニューは、
ドリップコーヒー 500円~

ディカフェ 500~

カフェラテ 580円

カプチーノ 580円

エスプレッソ S460円
W500円

ソイラテ 640円

など、
1杯500~楽しむ事が出来ます!

また、コーヒー以外にも、
チャイラテやキャラメルラテ、
お子さんが飲めるミルクや、みかんじゅーすなどもあります!

家族そろって楽しめますね!

店舗は

アトレ秋葉原

ルミネ新宿店

武蔵小山

下北沢

原宿

恵比寿

アトレ恵比寿店

池袋

立川タカシマヤ

調布

仙川

奈良県・鹿猿狐ビルヂング店
奈良県奈良市元林院22番
0742-25-2585

三重県・伊勢国多気店
三重県多気郡多気町ヴィソン672番1 アトリエ1
0598-67-6064

にあります!

店舗一覧のHP
https://sarutahiko.co/shop/

まとめ

現在は、都内の店舗数が多い、日本生まれの猿田彦珈琲。

趣のあるお店で、珈琲を楽しむ事が出来ます!

1杯500円~、と少しお値段はかかりますが、
本格的なコーヒーと、場所の雰囲気を味わうことが出来るので、
コーヒーを楽しみたい方には、
とてもよいお店だと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です