今井麻椰のwiki経歴は?いかめし阿部商店の美人社長!

「いかめし」と言えば、北海道の特産品ですよね!

その「いかめし」で、人気の、「いかめし阿部商店」。

百貨店の物産展などに出店し、いつも行列が出来ているお店です!

その、いかめし阿部商店の3代目社長を務めるのが、
今井麻椰さんです。

今井さん、まだ30代と若い社長さんで、美人な方なんです。

今井麻椰さんの経歴やプロフィールを知りたくなったので、
調べていきましょう!

スポンサードリンク

今井麻椰さんのwikiプロフィール!


引用:www.sankeibiz.jp

1991年1月24日生まれ 30歳(2022年1月17日時点)

東京都出身

東洋英和女学院小学校へ入学し、高校まで過ごす。

慶應義塾大学環境情報学部へ入学。

大学卒業後、カナダへ留学。

ブリティッシュコロンビア工科大学へ入学し、
メディア論やマーケティングなどについて学ぶ。

北海道に本社がある、いかめし阿部商店。
「今井さんがなぜ東京生まれなのか?」を調べてみると、

今井さんの父である2代目社長が、全国の催事に出張する拠点として、
東京に住んでいたため、とのこと。
そして、長期の休みには、必ず本社のある北海道に帰省していた、
ということだそう

東洋英和女学院は、東京都港区六本木に本部を置く、
ミッション系の学校です。

小学校6年間の学費は、約670万円。
1年間に約110万円の学費が必要になります。

お嬢様学校ですね!

カナダに留学中、アメリカの日本食スーパーの催事に、
阿部商店が出店することになり、
2週間、いかめしの実演販売の責任者として任される。

アメリカでの出店、責任者として初めて仕切る催事、など、
今井さんにとって、初めての出来事ばかり。

このことで、沢山のことを学んだそうです。

そして、「伝える仕事」に興味を持ち、
アナウンサー養成学校の短期集中講座に通う。

周りは大学生が多い中、24歳で学んだそうです。

そして、BSフジの学生キャスターに合格。

半年間、週に1回、生放送でニュース原稿を読む。

その後、キー局のアナウンサー試験を受けるも内定までには至らず。

フリーのアナウンサーとして活動するも、
仕事はなかなか見つからない日々を過ごします。

2016年、Bリーグ開幕と共に始まった、
バスケットボール番組のアシスタントのオーディションに合格。

バスケットボールのリポーターしての仕事をスタートする。

いかめし阿部商店での仕事も続けており、
2代目社長が高齢になったこともあり、
会社ごと売却する、という話が出ていたが、
今井さんが、「私がやります!」と伝えたことで、
2020年、29歳の時の、いかめし阿部商店の3代目社長として就任する。

バスケットボール・Bリーグのリポーターとしても活躍しており、
社長とリポーターの二足のわらじを履いている。

今井麻椰さん、InstagramとTwitterもしていました!

Instagram:https://www.instagram.com/maya_imai_124/

Twitter:https://twitter.com/maya_imai

スポンサードリンク

いかめし阿部商店とは?


引用:いかめし阿部商店とは | いかめし阿部商店 (ikameshi.co.jp)

明治36年6月創業。
森駅開業と同時に駅構内営業の許可を得て、阿部旅館内に、阿部弁当部を発足。

昭和16年、いかめし誕生。

昭和62年、個人営業を法人組織に改組。「株式会社いかめし阿部商店」となる

北海道函館本線森駅の名物駅弁。

オンラインショップもあり、自宅でいかめしを楽しむ事が出来ます♪

いかめし阿部商店オンラインショップのURL
https://ikameshi.theshop.jp/

まとめ

いかめし阿部商店、3代目社長の今井麻椰さん。

社長とバスケットボールのリポーターという、二足のわらじを履いている、
素敵な女性の方でした!

InstagramやTwitterもあるので、日々の今井さんについても知る事が出来ますね!

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です