堤裕の年収はどれくらい?経歴やプロフィールは?

紀文の社長である、堤裕(つつみひろし)さん

カンブリア宮殿に出演します!

紀文と言えば、スーパーでよく見かける練り物の会社ですね。

その社長である堤裕さんの年収はどれくらいでしょうか?

また、経歴やプロフィールを調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

堤裕さんの年収はどれくらい?

紀文は、創業85年の老舗の会社で、2021年に東証一部に上場しました。

上場企業の社長さんの年収ってどれくらいなのでしょうか?

2022年3月期の、紀文の取締役1人当たり、4095万円

そして、代表取締役会長・CEOである、
保芦將人さんは、1億2960万円でした。

堤裕さんは、代表取締役社長・COOという役職です。

代表取締役会長・CEOに次ぐ役職のため、
5,000~8,000万円ほどの役員報酬があるのではないかと思います!

堤裕さんの経歴やプロフィールは?


引用:keiei-note.com

1956年7月12日生まれ 66歳(2022年12月時点)

静岡県出身

慶應義塾大学経済学部入学

1980年4月、紀文に入社

1996年3月、海洋食品へ出向

2005年2月、48歳で、営業本部商品開発部長へ。

2007年6月、50歳で、取締役総務本部長兼総務部長兼法務部長

2010年6月、53歳で、常務取締役マーケティング室長兼新規チャネル開発部長

2011年6月、54歳で、取締役兼常務執行役員秘書室長兼人事総務室長

2016年6月、59歳で、取締役兼専務執行役員秘書室長

2017年12月、61歳で、代表取締役社長第二グループ統括室長

2018年2月、代表取締役社長秘書部担当兼お客様センター担当

2019年4月、代表取締役社長

会社に入社後、順調に昇進を重ねてこられていますね!

慶應義塾大学の経済学部の偏差値は、67.5。

慶應義塾大学で医学部に次いで偏差値が高い学部でした!

堤さん、頭も良い方ですね!

スポンサードリンク

まとめ

紀文の社長を務めている、堤裕さん。

年収は、5,000万円~8,000万円ほどの可能性が高いですね!

慶應義塾大学経済学部卒業後、紀文へ入社。

その後順調に昇進され、61歳で代表取締役社長へ就任されました!

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です