遠山正道(スープストックトーキョー社長)の年収やwiki経歴やプロフィールは?

「スープストックトーキョー」は、女性が1人で入りやすいお店です!

メニューのスープも数種類あり、季節によって入れ替えがあるので、
毎日でも飽きずに食べられるお店です。

女性にとっては、とっても嬉しいお店です♪

スープストックトーキョーは、株式会社スマイルズが運営しています。

その、株式会社スマイルズの社長である、遠山正道さん。

遠山正道さんの年収や経歴、プロフィールを見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

遠山正道さんの経歴やプロフィール!


引用:ps.nikkei.com

1962年1月25日生まれ 現在59歳(2021年7月時点)

東京都港区青山で生まれ育つ

父は日興証券副社長の遠山直道さん、
母は中央信託銀行会長の娘である、美代子さん。

1969年、慶應義塾幼稚舎へ入学。
その後、慶應義塾大学まで、慶應一色で過ごします。

生粋の慶應ボーイです!!

1985年に慶応大学を卒業し、三菱商事株式会社に入社。

IT導入の推進や、ITソリューションを担当する。

1997年に、小売りの仕事を希望し、ケンタッキーへ出向。

1999年、お台場のヴィーナスフォートにスープ専門店
「スープストックトーキョー」を開店。

2000年、三菱商事初の社内ベンチャー企業として、
「株式会社スマイルズ」を設立。
代表取締役に就任する。

2005年に株式会社スマイルズの会長に就任するも、
2008年には、社長に再任。

スープストックトーキョーは、2016年に株式会社スマイルズから分社し、
「株式会社スープストックトーキョー」として独立。

株式会社スープストックトーキョーの会長でもある。

株式会社スマイルズは、
・ネクタイブランド「giraffe」
・リサイクルショップ「PASS THE BATON」
・ファッションブランド「my panda」
など、4事業を展開している。

港区青山生まれで、慶應幼稚舎から慶應一色の遠山さん。
父や母の経歴を見ても、御曹司としか言いようがないですね!

遠山正道さんの年収はいくら?

株式会社スマイルズの社長である、遠山正道さん。
株式会社スマイルズの全株式を取得しています。

遠山さんの年収はいくらぐらいなのでしょうか?

スープストックトーキョーの売り上げは、
2018年で、42億円!

株式会社スマイルズは、スープストックトーキョー以外にも事業をしています。

遠山さんの年収は、数千万円~1億円ほどありそうです!

あくまでも、個人の推測になります。

正確な情報が出次第、修正、追記していきます!

遠山正道さんの年収やwiki経歴やプロフィールまとめ!

女性に人気のスープストックトーキョー。
その会社の社長を務める、遠山正道さん。

東京都港区で生まれ、慶應幼稚舎から大学まで、慶應一色の、
御曹司の方でした!

大学卒業後は、三菱商事に入社されますが、
小売り業の経験のために、ケンタッキー・フライド・チキンに出向。

三菱商事初の社内ベンチャー企業として、
「株式会社スマイルズ」を設立するなど、
自分で、物を作りだすという意欲の高い方だな!と思いました!

スープストックトーキョーは、女性に人気であり、
2018年には、42億円の売り上げを上げています。

遠山正道さん自身、株式会社スープストックトーキョーと
株式会社スマイルズの、2社の社長を務めています。

年収は、数千万円~1億円はありそうですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です